小畠・三重研究室

お問い合わせ

小畠・三重研究室
〒226-8502
横浜市緑区長津田町4259 G1-13
TEL: 045-924-5760
FAX: 045-924-5779

小畠 英理 教授
G1-314号室
TEL: 045-924-5760
E-MAIL:

三重 正和 准教授
G1-316号室
TEL: 045-924-5414
E-MAIL:

東京工業大学 生命理工学研究科 図書館 PubMed

超生物機能材料への挑戦

生物は、様々な高次機能を発現する多彩な生体分子群を緻密に制御することにより、精巧な生命活動を維持しています。これら多くの生体分子の中でも、タンパク質は最も多様かつ高度な機能を発現する分子です。タンパク質に代表される生体分子を、我々人類が高機能材料として最大限に有効利用するためには、単に天然の生体分子を利用するだけでなく、積極的に改良・改造を施したり、あるいは全く新しくデザインしたりして天然の生物機能を超える生体分子群を創出していくことがカギとなります。我々はこれを「超生物機能材料工学」と位置づけ、様々な新規超生物機能材料を創出しています。その主なターゲットは、「細胞機能制御」と「バイオセンシング」です。

細胞機能制御タンパク質材料の創製

バイオセンシングタンパク質材料の創製

お知らせ

                   
Prof. Már Másson先生 (University of Iceland)の講演会を開催しました。NEW
第44回日本バイオマテリアル学会大会にてM2 岩渕圭篤さんM2 石塚美音, M2 與賀田侑里, 西田 助教が研究発表を行いました。NEW
第17回無細胞生命科学研究会でM2 髙木秀さんが研究発表を行いました。NEW
日本化学会秋季事業 第12回 CSJ化学フェスタ2022にM2 相原萌乃さんが研究発表を行いました。NEW
第51回医用高分子シンポジウムにD3 WANG Gaoyangさんと西田 助教が研究発表を行いました。
第71回高分子年次大会に西田 助教が参加しました。
B4 4名とM1 1名が加わりました。
電気化学会第89回大会に三重 准教授が参加しました。
西田 慶 助教が2021年日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARDを受賞
西田 慶 助教が着任されました。
メンバーを更新しました。 
メンバーを更新しました。
メンバーを更新しました。
メンバーを更新しました。
研究業績とメンバーを更新しました。
メンバーを更新しました。
トピックスを更新しました。
研究概要を更新しました。
卒業生の進路を更新しました。
ホームページをリニューアルしました。
facebook twitter google plus rss

PAGE TOP